title


くりっく365の税金?

くりっく365は税金がお得

くりっく365において最も特徴的であり、FXと比較した場合に有利だといわれているのが、
誰もが気にする税金が、お得であるということです。

金融取引において、税金の徴収は結構負担となる出費です。

初心者の方の中には、税金の支出を考慮せずに取引を行い続け、一年間の取引をほぼイーブンで
終了したら、かなりマイナスになっていて驚いた、なんて人も出てくるでしょう。。

そういった油断できない税金の支出を最小限にするのが、くりっく365の長所です。

それでは、FXの税金とくりっく365の税金を表にして比較してみましょう。

・FX

課税所得金額  税率

20~195万    15%
195~330万   20%
330~695万   30%
695~900万   33%
900~1800万   43%
1800万~    50%

・くりっく365

課税所得金額  税率

一律      20%

この表を見る限り、いかにくりっく365の税金が少ないかはおわかりになるかと思います。
具体例を挙げてみると、取引とそのほかの所得によって年間500万円の利益が出たとします。

その際に徴収される税金は、FXだと500万×30%=150万円です。
一方、くりっく365だと500万×20%=100万円です。
利益分の1割、50万円の差が税金に出るわけです。
更に、これが年間1000万円の利益だとどうなるでしょう。

FXの場合は、1000万×43%=430万円が税金として持っていかれます。
くりっく365の場合はどうかというと、1000万×20%=200万円で済みます。

その差、実に230万円。倍以上の違いが出てくるのです。

ただ、FXの方が有利な場合もあります。例えば利益が年間15万だったとします。

この場合、他に所得がなければ、FXでは税金が徴収されません。くりっく365の場合は20%に
相当する3万円が徴収されます。
また、取引+他の所得で250万円を得ているとします。
その場合は、どちらも20%の税金が徴収されます。
ただ、手数料は一般的にFXが安いので、結果的にはくりっく365がマイナスになるケースがほとんどです。

税金と手数料、そして自分の所得をしっかり把握し、トータルでくりっく365が得なのか、
そうではないのかをしっかり検討しましょう。

 


Copyright © 2010 kenet All Rights Reserved.