title


ネット銀行とは?

ネットバンクとは、別名、インターネット銀行とも呼ばれ、インターネットを利用して
金融サービスを提供している銀行の事をいいます。

FX口座を開設したのならば、必要になってくるのはやはり「ネット銀行」です。

FX口座にお金を入金する際、ネット銀行の方がメリットが多いのです。

まず、クイック入金と言いまして、入金がすぐに反映されます。
振り込み手数料もかかりません。
もちろん出金も早いです。

ネット銀行の場合、パソコンで出入金が出来ますし。

ですので、ネット銀行を持ってる方が絶対良いです。

だいたい対応しているネット銀行は、
「楽天銀行」(旧イーバンク)「住信SBI銀行」です。

ネット銀行は基本的に同じ銀行間なら振込手数料が無料。
コンビニに設定してあるATMでは24時間出入金無料。
他銀行への振込手数料が150円程度。
振込、残高確認がパソコンで家で行える。

以上のようにたくさんのメリットがあります。

住信SBI銀行は以上の全てのメリットを満たしてます。

ジャパンネットバンクは専用のATMを持たない所がありますが、それでは不便ですので業務提携
し他の金融機関のATMを利用できるようになってます。
ジャパンネット銀行の例をみますと

・ 三井住友銀行
・ 郵貯銀行(郵便局)
・ am/pm(アットバンク)
・ セブン銀行(セブンイレブン・イトーヨーカードー)
・ イーネット(ファミリーマート・ミニストップ)ATM

以上の提携ATMでやリアルマネーの入出金にご利用出来ます。
都市銀行だけだと地方にないですが、郵便局やセブンイレブン等のコンビニであれば
地方の町にありますから利便性が高いです。

FX会社もそうですが、あらゆる面において、「楽天銀行(旧イーバンク)対応」
というのが多いので、口座維持手数料もかからないので、開設しておいて損はないと思います。

個人でもジャパンネット・楽天銀行の口座を持ってる人が多いです。
例えばオークションなんかでも、有利に使えます。
出品者がイーバンク口座を持ってれば、振込手数料無料で支払えたります。

そういうことで、ネット銀行の開設は必須ともいえると思います。

特にFX口座への振込は5万円以上と高額になってきて、地方銀行からの振込ですと
振込手数料が1回420円~525円と高くなってしまいますのでこの辺も節約したいですね。

 
    

Copyright © 2010 kenet All Rights Reserved.